山口県周南市の真言宗 三光寺|祈祷 供養

山口県周南市の真言宗 三光寺 アクセスマップ

〒745-0623山口県周南市大字清尾316 tel:0833910459

山口県周南市の真言宗 三光寺|祈祷 供養 高水不動尊 周南七福神 新宮山

三光寺日記

2020年5月18日月曜日

大山蓮華

今年も大山蓮華が咲き始めました。
境内に芳しい初夏の香りが、風に乗って広がります。

2020年5月5日火曜日

立夏の日に…。

立夏のこの日、本来なれば4日5日と水神祭りでした。
 然し乍ら、今年は疫病の感染拡大防止により祭りを自粛、住職一人で「弁才天香水加持」と護摩祈願を行いました。

  4日、初めに光明殿で塔婆供養を行いその後、本堂に於いて弁財天香水加持を厳修しました。
  5日の今日は、柴燈大護摩供を厳修するところ、先ずは例年通り滝場で水神様の御供養の後、護摩堂内にて檀護摩を厳修しました。

2020年4月27日月曜日

弁財天三十二香薬洗浴加持前行

今日は、5月4日「水神祭り」弁財天香水加持に使う「薬種」を作りの前行を致しました。
 今年は残念ながら、水神祭りは中止と致しましたが、香水加持は弁財天様との約束ですので、住職一人で行うことになります。


2020年4月24日金曜日

一切行疫流行神等・・・

新型コロナウィルスと言う、目に見えないものが猛威をふるい、不安が募って恐怖へと繋がる。
 昔の人々は、伝染病(流行り病)で自分も含め家族や友人が亡くなる事に、今の我々と同じか其れ以上に恐怖を感じていた事と思う、電子顕微鏡等が無く、医学も今と比べればお話にならない時代であれば当然の事だろう。
 それ故、先人達は伝染病を行疫流行神(ぎょうやくりゅぎょうじん)として祀り猛威を鎮め様としてきました。

  
私も、先人たちの其れに倣い、行疫流行神を祀り猛威を鎮めて頂こうと思い、そうする事にしました。
 医師でも薬師でも無い、一介の僧侶が出来る事として・・・。

2020年4月8日水曜日

お花祭り

 今日は、お釈迦様の御誕生をお祝いする「お花祭り」御誕生会の御縁日でした。
 何時もであれば、甘茶や花の種のお接待をするのですが今年は、疫病感染拡大防止の為お接待は、全て中止し御供養のみで行いました。

2019年12月15日日曜日

七福稲荷鳴動護摩供

今日は今年最後の御縁日、七福稲荷鳴動護摩供を厳修致しました。
 新たなる元号の年、お稲荷様の祠を新たに整備し直し、益々の威光倍増を願い、今年から鳴動護摩供で祈願供養させて頂く様に致しました。
 また祈願供養の後は、御参詣の皆様がお供えされた油揚げを、献米と共に油揚げをお供えされた方々に、お授け致しました。

 鳴動護摩供は、釜に神仏を降ろしその声(音)を以て、神仏より直接お加持して頂く秘法です。
 本日は、力強い音が堂内に鳴り響き、とても良い護摩供となりました。

2019年5月5日日曜日

初夏を告げる 水神祭り‼



 令和最初の大祭、5月4日・5日の2日間に渡り行われた、三光寺「水神祭り」本日
無魔成満致しました。
前日の4日は、弁才天三十二香薬洗浴加持を厳修し、
本日5日は柴燈大護摩供 火生三昧(火渡り神事)が厳修され、二柱の龍神様が、絡み合うようにお姿を現して下さいました。



今年の火生三昧(火渡り神事)は、これまでに無いほど柔らかい炎でした。

2019年3月21日木曜日

お彼岸中日、春分の日

お彼岸の中日、お寺の裏山になる、夫婦岩に登ってきました。
 夫婦岩の間を真っ直ぐに沈む夕日
烏帽子ヶ岳も、春霞に煙っていました。
 


夫婦岩から真東には、二井寺山があります。
古の昔、この間は湖だったと伝えられています。

2018年11月12日月曜日

総本山善通寺派館長晋山式

 今日は、総本山善通寺大58世法主 真言宗善通寺派管長の晋山式に出席しました。

各総本山並びに大本山そして、各界よりの多くの方々が御臨席の中、盛大な晋山式でした。

2018年10月27日土曜日

合同墓工事

先日から、やっと合同墓の工事が始まりました。
 合同墓の中央に設置する五輪塔に、三光寺の徒弟やお世話人等、縁者の方々等を供養する為の慰霊塔を利用するので、三光寺墓所への移設作業が始まりました。

慰霊塔を撤去したところ、その下から大量に お念仏等を書いた小石が出てきました。
これらも、今度は合同墓に入れて、ご供養していきます。


五輪塔は、一度 職人さんの所へ持って行き、綺麗に洗って設置する事になります。

このページの先頭に戻る